らヴじゃんきー

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#52土蜘蛛戦争参戦決定!2007.03.27

こんにちは、柴朔太郎です。



こんにちはー。 小唄お姉さんだよっ!



とりあえず、例の土蜘蛛戦争は僕も参加することにしたよ。


背後さんがちょっと無理して時間作ったみたいだからさ。



ボクはキャスターで後ろから援護攻撃することにしました。



僕はクラッシャーで前に出て白兵戦をすることにしたよ。



ディフェンダーじゃないんですか? 柴センパイってカブトのひとですよね?



そうなんだけど、さ…。


正直、特化型って盾としてはあんまり優秀じゃないと思うんだ。


なんでも、蜘蛛はオールマイティ型で弱点を突いてくるって情報も出てた気がするし。


気魄ならともかく、術式狙われたらけっこう脆いからね僕も。



にゃるほどぅ。 そのわりにボクよりタフなイメージがあるのはなんでですかねー。


あ、そういえばですね柴センパイ。



小唄ちゃん、不思議なほど打たれ弱いよねなんか…。


能力値の問題かな? うん、なに?



久々に柴センパイ以外の人と(に)話したんですけど…。


ヤバいです! 思わずぽろっと口からダメな言葉が漏れそうになっちゃいます!



……それって素じゃなかったんだ。



いやいや、ちゃんと理由があってセンパイは辛くあしらってるんですよぅ。


別に、ボクより優遇されてるセンパイが憎くて憎くて憎くて憎くて憎くてたまらない!とか。


そういうコトはないですよ? ホントです。 マジマジ。



うん、いまので一気に不安になったけど一応信じておこう。(汗)


あとしっかり僕意図的に辛く当たられてたんだ。



はい。


いやだってほら柴センパイって30秒あれば惚れてくる野良犬みたいな生き物じゃないですか。


ボクに惚れられても、かなり困るなぁーって。



野良犬…(汗)


い、いやそこまでは惚れっぽくはないぞ僕!?



じゃあそうゆうことにしておいてあげます。


まあ、それでですね?


自分(背後さん)の中で完結した関係なんてつまらないじゃないですか。


すべてが自分の予想通りにコトが進むなんて、ボクは願い下げだよ。



………………。


まあ、気持ちも言わんとしてることもおおいに分かるけど。



もちろん、他人がしているのを否定はしないです。


楽しんだモン勝ちですからねっ。 楽しめるなら超OKですよ。


ただ、ボクは、ボクと背後さんはもうしません。 できません。


好きになって、振り向いてもらうまでのあのドキドキとかをリアルで味わわないのは。


もったいないから。



……なんともキミらしい話だね。


ただ、それは僕も同意かな?  いや、同じ背後さんなんだから当然っちゃ当然か。(苦笑)



そんなわけで、ボクは柴センパイが間違っても惚れてこないように防衛線を敷いてるのです。


ボクに触れたらケガするぜ、ボーイ。



うん、まあ、なんだ。


今の一言で百年の恋も一瞬で冷めるんじゃなかろうかと思うわけなんだけど。


ボーイってアンタ。



い、いまのも予防線ですよっ!?(汗)


く……っ! 柴センパイのくせに小賢しい切り返しを…!



……思うに、キミ防衛線とかぜんぜん抜きにしても僕のこと尊敬とかしてないだろ。

スポンサーサイト
Silver Rain | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by MIZUTAMA | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。