らヴじゃんきー

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#131もしも私がー♪(某CMソング風)2007.11.15

納得できる文が書けなくて3回くらい記事削除。


こんばんは、朔太郎です。


 


こんばんは、小唄おねーさんですっ。


ボクが1人で延々語ってる記事もポシャりましたねっ。


まあ過ぎたことはいいんです。どーでもっ。


 


先輩、バトンが少しずつ溜まってきてるんですけど…。


そろそろなんとかしませんか?


あ、こんばんは。 一途です。


 


うん、答えなきゃなーとは常々思ってる。


今日は余力あるし答えていきますか。


 


今日の記事はポシャらないといいですねっ♪


 


そんな縁起でもない…(汗)

ちょうど今日は3人いるってことで暁ちゃんのとこから回ってきたもしもバトンに答えよう。


こんな形ではあるけど拝君に来たバトンとしては初めてなのかな?


僕とか小唄ちゃんの巻き添え除く。


 


それは、えーと。行動範囲が先輩がたより狭いですし…。


人格的にも社交的かといわれるとそんなこともなさそうですから。


 


いっちゃんも難儀な子ですねっ(汗)


行動範囲自体はボクのが狭いですよー? たぶんっ。


 


 


もしもバトン


【自分がもし男の子(または女の子)で生まれてたら?】


 


……眼鏡でロングでスカート丈は膝上5センチだったんじゃないかな。


鼻血はきっと出してた。


 


えー…? んと、ボクの人格は女の子だからこそこうなったんであってっ。


男の子だったら案外クール系とかになったんじゃないですかねっ?


でもスタイリッシュガンアクションとかは言った気がしますっ。


 


ええと、特別なにも変わらなかったんじゃないでしょうか。 服装とかも。


周囲からのリアクションは変わってきそうですけども、オレ主観では特に。


 


いっちゃん、女の子だったらきっとひんにゅう…。


あ、いえっ。 なんでもないですよっ?


 


【もしも男の子(女の子)だったら異性をどう口説く?】


 


……わーお。 なんかすごい質問きましたよ先生。


ええと、鼻血を出しながら顔赤くしてしそう…? なんかリアルに浮かぶ。


とりあえずクールに決められはしないだろうね。 絶対。


 


思いつかないにゃー。


いまのボクにしても、特定の誰かの隣にいる姿が想像できないっ。


でもでも、妄想するならこう、ポロっと日常会話の最中にいきなり口にしそうっ。


 


く、口説く、ですか?(汗)


えー……袖を、掴むとかでしょうか?


 


んー…。いっちゃんの回答はいつもそこはかとなくあざといにゃー…。


 


それはオレに言われても。(汗)


 


【もしも恋人に一番大切なものを壊されたら?】


 


大切なもの? えー…。


意図してやったなら叱る。 そうじゃないなら悲しみはするけど注意するくらいかな。


物にはそこまで執着しない。


 


泣くっ。 あるいは怒る。


 


静かに怒ります。 たぶん。


……いや、拗ねるかもしれない。


 


【もしも自分の恋人が浮気したら?】


 


ヘヴィなのがきたね。 そうだな…。


本気でなのかどうかを聞くかな。 本気で好きになったなら不可抗力。


だけど譲る気はないから巻き返しを図るかな。 相手よりもっと好きになってもらう。


遊びだというなら、やっぱりそんな余力がないくらいこちらを向けるしかないんじゃ?


 


んん…? 別れるんじゃないですかねっ。


同時攻略されてあげるほど、ボクは安かないですよっ?


そんなヌルい気持ちだったなら願い下げです。


 


どういうことかと問いただします。


あるいは、そこできっぱりお別れです。


 


【もしも今ここで自分のイメージ小説というか詩というかとにかく文を打ちなさいと言ったら?というか打ちなさい】


 


キミが笑っていられるために。


僕は今日も笑顔でいよう。


 


立ち止まったらボクは死ぬ。


躓いたらそれも笑いの種にしよう。


立ち止まったらボクは死ぬ。


泣いていても前に進む足は止めちゃいけない。


立ち止まったらボクは死ぬ。


追いかけてきているのはボクの影。響く靴音はボクの心音。


立ち止まったらボクは死ぬ。


でももう、怖くて立ち止まれない。


立ち止まったらボクは死ぬ。



それでもボクは、幸せですよ。


 


最初は、誇るために。


次は、認めて欲しくて。


今は、道を見失って。


それでも無為に錆びていくことが、たまらなく怖くて。


オレは今日も征く。


 


……なんか、さ。 僕浮いてない?


 


1人だけ幸せいっぱいになったからですよっ。


ボクはー…。 なにも考えずに打ったら軽くホラー系…?


 


オレは3回リテイク出されました…(汗)


これでいいのかと首を捻りますが、いまの状態を素直に見たらこんなもんです。


 


【もし回す3人がいるならば?】


 


ネーさん。



杏ちゃんっ。


 


レナ先輩でしょうか。

スポンサーサイト
Silver Rain | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by MIZUTAMA | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。